×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

子育て中の愚痴

 

生きている大多数の方は、あらゆる経験を経て様々な人と出会い、
結婚をして家族を増やすことをする人が多いと思います。

 

そして、人それぞれですが子供を産んで子供を育てる人も多いと思います。
人は生きていく上で何でも初めてのことだらけです。
もちろん、子育てもそうです。ただ、子育ては人の命が関わってきます。

 

しかも、赤ちゃんの時は必ず誰かが面倒をみてあげなければいけません。
お父さんもお母さんも赤ちゃんのお世話は初めての時は、どうしていいのかわからないことだらけです。
どうして、泣いているのかわからず一緒に泣いてしまうこともあります。
他の子供と比べてしまうこともあると思います。お母さんは気分転換に外に出かけたい時だってあります。

 

そんな時、子供の面倒を率先してみてくれる旦那さんはどのくらいいるのだろう?
と思ってしまいます。子供が泣いたらすぐに母親に代わる父親をよく見かけます。
お母さんだって頑張って、頑張って赤ちゃんの気持ちを分かる努力をして
少しずつお母さんになっていくのだから、お父さんも日中仕事で頑張っているのは分かりますが、
もっと子供との時間をしっかり作っていく努力が必要だなと思うことが多いです。

 

父親が子育てにあと3割くらい努力をしてもらえたら、もっと母親も心に余裕が持てて
優しく接することができると思います。
そして、さらに子供を欲しいと思い少子化に歯止めがきくかも?と思います。